So-net無料ブログ作成
検索選択
出品・梱包・発送 ブログトップ
前の10件 | -

商品・スタイル別に出品先を変えましょう [出品・梱包・発送]

せどりの出品先二大巨頭といえば
amazonヤフオクです。

それぞれどんな商品が向いているかをまとめてみました。

続きを読む


自己配送とFBAを比較してみる [出品・梱包・発送]

amazonにはFBAとよばれるサービスがあります。

amazon倉庫に一度送ってしまえば、
注文が入ればamazonが自動発送し、
返金・返品処理まで任せられる
という
強力な自動化サービスです。

商品の重さ・大きさに応じて手数料が取られますが(めっちゃざっくりで300円)
補って余りある効率化が図れます。

大半のせどらーさんはFBAを推奨しています。GENもその中の一人です。

しかし、自己配送にも良い点はあるのです。順に見ていきましょう。




続きを読む


商品説明文の基本 [出品・梱包・発送]

出品(特にAmazon)において商品説明文は大切です。
大手出品者は抽象的な定型文でまとめがちなため、
我々個人出品者はある意味
ここで差をつけなければなりません。

GENが思う、おさえておいてほしい説明文のポイントをまとめてみました。

続きを読む


自己配送を効率化しましょう [出品・梱包・発送]

私は今でこそFBAがメインですが、
はじめたばかりのころは
かなりの割合で自己配送を行っていました。

その際に覚えたことや、経験をまとめてみました。

続きを読む


FBA導入により必ず起こるジレンマとは [出品・梱包・発送]

何かと便利なFBA---

ある程度の在庫数になってくれば迷わず導入すべきサービスです。
コストパフォーマンスは現在のネット物販の中でもトップクラスです。

FBAを使うにあたって
ネックになる2つの事項について
一度しっかり考えて見ましょう。

続きを読む


用途別オススメ配送サービス [出品・梱包・発送]

個人せどらーさんが扱う商品は

個人で管理できる規模の商品

に自然とシフトしていくため、個人が使う配送サービスで十分事足ります。

各社が提供する配送サービスはそれぞれ一長一短です。
実際にGENが推奨する配送サービスの良い所、悪い所をお話します。

続きを読む


評価「100%高い」をキープしつつ増やす9つの方法 [出品・梱包・発送]

amazon出品者評価は重要です。
GENはこの記事を書いている時点で、
出品者評価は3桁程度ですが、
100%の高い評価を保てています。
この記事更新してるころのGENの評価


低いと、商品説明文に説得力がなくなり最安値でも売れにくくなります。
とはいえ、amazon評価はなかなか増えません。
双方向評価のオークションとは異なり、
購入者が評価するメリットがないからです。

今回は評価数を増やす方法と、
100%高い評価を保つ方法をお話します。

続きを読む


初心者のカート獲得について語ってみる [出品・梱包・発送]

アマゾンの商品ページの右上に表示されている
「ショッピングカートに入れる」ボタン---

このボタンは
ある条件を満たした出品者の出品商品と
直リンクになっており、
このボタンを自分の商品とリンクすることを
カート獲得」と呼びます。

カート獲得をすると、当然売れやすくなります。
出品者・商品比較することが億劫なお客さんなら
そのリンクからワンクリックで購入するからです。

せどらーさんはどうやったら
カート獲得できるか日夜考えるわけですが、
アマゾンが明確に規定している条件と
これまで「カートが取れた!」といわれる挙げてみましょう。

続きを読む


ヤフオク出品で入札率を上げる6つの方法 [出品・梱包・発送]

ヤフーオークションは、
以前こちらの記事で書いたように

・写真説明が有効
・小さく高額
・利益額が大きい
・まとめ売り



といった条件でお勧めの販路です。


ヤフオクでは商品ページを出品者ごとに用意するため、
商品説明文だけのアマゾンよりも
やり方次第でライバルと差がつけられます。

最低価格を安くする(究極は1円)のは
一番簡単な方法ですが
お金以外にもいろいろとやりようはあるものです。

以下6つの方法で商品ページを強化し、入札率をアップさせましょう。

続きを読む


大口出品と小口出品を回転率で考える [出品・梱包・発送]

アマゾンに出品者登録する段階で最初に悩むのが
大口出品小口出品です。

それぞれの特徴を並べてみましょう。回転率まで考えるのがポイントです。

続きを読む


前の10件 | - 出品・梱包・発送 ブログトップ