So-net無料ブログ作成

このツール(商材)買えば稼げる! ってホンマですか? [せどりコラム]

情報商材のLPでよくあるパターンとして

この商材を使うと(学ぶと)これだけ稼げた!

は鉄板です。
うれしそうなどや顔の写真を横に配置し
美辞麗句を並べたレビューは購買意欲をそそるようです。

そして、
100人のモニターで90人が結果を出した!
月商100万達成○○さんへインタビュー!

などと畳み掛けてきます。

こういったマーケティングについて今回はお話しします。

スポンサーリンク

●個別のインタビューはあてにならない

100人にやったうちの何名かにマイクを向けたとしても
レビューとしての体は成していません。

100人全員へのインタビューならまだわかりますが
100人の中で、効果があった人にだけ話を聞くわけですから
ポジティブな情報だけに終始します。

●「利用者の~%が効果あり」は証明ではない

この商品は90%以上に効果があった!
表現そのものは正しいのですがひとつ重要な視点が抜けています。
それは

使わなかった場合との比較

です。

その商品を使わなかった人100人中95人に効果があったのなら
使わない方がマシになります。


ちなみに、医薬品と認定されている薬は
人間の思い込み(プラシーボ効果)で効果が出ることも踏まえて
モニターには偽の薬(小麦粉など)と、本当の薬をばらばらに飲ませて
使った・使わなかったを比較させています。

●効果の証明がされたかのような商品

健康食品はもちろん、自己啓発本、ノウハウ本(●●できる方法・できるようになる本)
情報商材に至るまですべてが前述の

証明したっぽい商品

が跋扈しています。

その商品を買うお金を
仕入れに当てたほうが稼げる・・・


ということが最初は結構あるものです。

初心者さんは商材の本質を
煙に巻かれないようにしてくださいね。

money.jpg

●ツール・商材は「あなたにあっているか」で選ぶ

では、こういったマーケティングのLPは全面的に
信用できないのかというと決してそうではありません。

商品レビューやQ&Aの内容を読み込めば
その商品があなたにあっているかわかるでしょう。

Q&A
・せどりって何ですか?
・1日どれくらいやればいいですか?
・近くにブックオフがなくてもできますか?
(→初心者向け

・利益率はどのような計算で出していますか?
・FBA、集客力以外でアマゾン専売のメリットはありますか?
・他の情報商材と何が違うんですか?
(→中級者以上向け

効果があった人へのレビュー
・FBA出品ができるようになった
・古物商許可のとりかたがわかった
(→初心者向け

・ツールにより作業時間が短縮できた
・ランキングの見方が変わり、仕入れスキルが向上した
(→中級者以上向け


いかがでしたか?
おかしな商材を掴まされないための一助となれば幸いです。

ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を読まれた方へお勧めの記事
利益を決める3要素
ボトムラインを作らない
ノウハウの正しい使い方と、成功率を上げる方法
ブックオフとヤフオクの提携について考える
サラリーマンバッシングに対する疑問
「●●円稼いだ」という表現を考える

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。