So-net無料ブログ作成
検索選択

商品説明文の基本 [出品・梱包・発送]

出品(特にAmazon)において商品説明文は大切です。
大手出品者は抽象的な定型文でまとめがちなため、
我々個人出品者はある意味
ここで差をつけなければなりません。

GENが思う、おさえておいてほしい説明文のポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

①文頭に商品の最も大切な部分が書かれている

お客さんは数ある出品者の文章を比較して選びます。
その際自然と1文目を比較して選ぶことになります。

1文目に
「挨拶、発送・梱包、支払方法」「商品そのものの宣伝」 といった
コンディションと無関係なことが書いてあるのはご法度です。

「帯・おまけなど付属品の有無」「目立つ傷やスレ」 など
購入者が最も気にするであろう説明が文頭に来ると、
出品者として信頼されやすくなります。

②抽象表現を使わない


大手の出品者さんに多いのですが、

「微傷・スレなどがある場合がございます」
「特に記載がなければ特典は付属しません」
など、全商品に当てはまる文章を使うのは辞めましょう。

圧倒的な評価があれば良いのかも知れませんが、
個人出品でこれはないかと(たまにいらっしゃいますけど)。

amazon.jpg

③文章後半にFBAであることを強調する

「送料無料」「365日いつでもOK」「在庫は必ずあります」 といった
FBAの良さを強調するのはおすすめです。

自己配送との差別化を図れるほか、
FBAを知らないお客さんには反応が良いです。

商品到着後、
評価で梱包や発送の丁寧さを
コメントされるお客さんが多い
ことが
それを物語っています。

注意点としてFBA、アマゾンプライム など
専門用語はなるべく使わないようにしましょう。


いかがでしたか?
他にも沢山ありますがざっくりまとめてみました。

評価の多い出品者さん と
評価の低い出品者さん の説明文を比較して
あなたなりの考察をされると
それだけせどらーとしての実力がアップすると思いますので、
ぜひお試しください!

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を読まれた方にお勧めの記事
商品・スタイル別に出品先を変えましょう
評価「100%高い」をキープしつつ増やす9つの方法
初心者のカート獲得について語ってみる
ヤフオク出品で入札率を上げる6つの方法

スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: