So-net無料ブログ作成
検索選択

仕入れの3要素 [仕入れ]

せどりの命とも言える「仕入れ」---

やり方しだいで稼ぎが決まってくるといっても
過言ではありません。

この記事では
仕入れの際に気にかけるべき3要素をまとめてみました。
なかなか結果が出せない方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

●価格差

最初に見るべき部分です。
コツとして
諸経費を差し引いて利益が出るかどうか
概算で計算できるようになっておく
ことをオススメします。

価格差があるからといって即仕入れ対象になるわけではありません。

コンディション

新品・中古の見極めはもちろん、
中古であればさらに細かく状態を確認します。

可・良い・非常に良い・ほぼ新品 のいずれにあたるのか。
付属品の有無などジャンルごとに見極める箇所は異なります。

このことからGENは
ジャンルを絞った仕入れを推奨しています。


siire.jpg

●回転率

上記2つはせどりの仕入れでなくても気にする要素ですが、
利益が取れない方が軽視するのがこの要素です。

回転率とは商品の売れやすさを示します。

amazonであればランキング
ヤフオクであれば落札率
が一応の目安となります。

資金力がない序盤は
回転率が良い物を優先的に仕入れていくべきです。
売れ行きが悪いと仕入れ資金が枯渇し、商品が売れるまで
身動きが取れなくなってしまうからです。

大きな利益が見込めても回転率が悪いものは、
ゆとりができてから少しずつ仕入れる程度にしましょう。

せどりの魅力のひとつ、
即金性の高さを無視しては勿体無いです。

スポンサーリンク



いかがでしたか?
見落としていた要素があれば、
ぜひご自身の仕入れに取り入れてみてくださいね。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク


この記事を読まれた方にお勧めの記事
電脳せどりの基礎「情報仕入れ&精査」
新品と中古
仕入れの飽和は起こるのか?
身の丈にあった仕入れとは
ビームせどりはやるべきか
電脳せどりの酸いも甘いも語ってみる

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。