So-net無料ブログ作成
検索選択

「●●円稼いだ」という表現を考える [せどりコラム]

せどりを含めビジネスについて調べていると必ず登場する
~円稼いだ という表現。

具体的な金額を提示されると、
内容の信憑性が増すので積極的に使われています。

それ自体は良いことなのですが、
この表現には2つの意味があります

詐欺LPにも頻繁に登場する表現なので
しっかり意味を把握しておきましょう。

スポンサーリンク

●利益ってなんや?

ビジネスの基本の式をひとつご紹介します・・・簡単ですが。

(利益)=(売上)-(経費)

売上は名の通り売れた商品の額
経費は手数料仕入れ費送料梱包外注費などですね。
そして利益は売上から経費を差し引いた残りとなります。


●「10万稼いだ」という表現

せどりで10万稼いだ という表現には
二通りの意味が存在します。

ひとつは   売上10万円 
もうひとつが 利益10万円  です。

売上10万円の人は経費がもろもろ引かれて
利益は2・3万、頑張って4万程度だと予測できます。

10万円の副収入 10万円の儲け なども同じく、
利益と売上どちらとも取れる表現は多数あります。

明確なのは
利益10万円
月収10万円

などでしょうか。

いずれにせよ
数字の大きさではなく
言葉の意味をとらえる
ことが大切です。

売上は利益を伸ばす要素のひとつではありますが、
売上が大きい=利益が大きい とはならないのです。


uriage.jpg

●売上がクローズアップされる理由とは

以前マネーの虎という番組がありました。
素人の経営者がプロから融資を受けるべく、
プレゼンを行うというものでした

面接官を勤めている経営者のプロフィールに頻繁に登場していたのが
年商~億円 という表現でした。 つまりは売上です。

売上は数字が一番大きく派手なので、
表に出しやすい
のかもしれませんね。

税金の面でも公表しておいた方がホワイトに見えます。

今まで分別がつかなかったという方は
利益と売上を区別して見定めてみてください。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


まとめ
・利益=売上-経費
・売上も大切だが、最終目標は利益


スポンサーリンク


合わせて読みたい記事
このツール(商材)買えば稼げる! ってホンマですか?


この記事を読まれた方にお勧めの記事
せどりはどれくらい稼げるのか
せどりが初心者向けとされる理由とは
資金はどれくらい必要?【資金編①】

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。